そうだ!独立しよう!

今の給料に満足している?収入アップのため独立のススメ

給料安いwebエンジニアのフリー転身

給料が安いと嘆くwebエンジニアのフリー転身が目立ちますが、フリーエンジニアとしての仕事には適性というものがあります。多くの人は収入が増えることに魅力を感じてフリー転身を目指しますが、それはあくまでも結果論であることを理解することが大切です。フリーエンジニアとして向いているのは、常に向上心を持つ人です。仕事を得るためにも品質を高めるためにも、どうすれば良いのかを自分で考えることも必要になります。
けれどもこれは、会社に勤めていてもできることです。つまり給料安いと自分からどう動けば良いのか考えない人は、フリー転身したからといって仕事を獲得できるわけではありませんし、また収入も増えることはありません。
フリーエンジニアの約半数は、会社員時代よりも収入は減ったとのアンケート結果もあります。もちろん全体の数%は年収で1000万円を超えています。これは会社員時代にもそれなりに稼いでいる人達です。常に自分なりの目標を掲げて課題を見つけ出し、その解決を図ることができる人が、適性を持つと見られます。
さらに顧客の満足度をいかに高めるかを第一に考えることで、結果的に収入が増加しているというわけです。そのような努力をせずに結果だけを求めていても、思うようには収入は増えないということです。
またコミュニケーション能力などの基本的なビジネススキルに長けている人も、フリーとしての適性があると言えます。同業者が多い中でクライアントを確保することにつながるからです。
独立するにせよ転職するにせよ、収入アップのための行動をおこす前に、事前調査と準備が必要であり自分磨きを常日頃から意識して実行する必要があります。
どうしても今の現状から抜け出したいという方に役立つサイトを紹介しておくので、行動をおこす前にまずは確認してみてください→Webエンジニアのための給料UP大作戦



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です